スポンサードリンク

好調の長迫吉拓が上位進出を狙う!BMXレース日本代表がW杯第5戦&第6戦に挑む

Posted on: 2018.05.12
スポンサードリンク

ベルギー西部、ゾルダーサーキット内のBMXトラックで、5月12日からBMXレースのワールドカップ第5戦と第6戦が2日間に亘って開催される。前週にオランダでのワールドカップを終えた日本代表は、今月末に控えるアジア選手権を視野にいれて、現アジア王者の吉村樹希敢等を外し、男女合わせて10人で挑むことになる。

今回の舞台となるBMXトラックは、F1レースで有名なゾルダー・サーキット内に常設されたコースで、2015年から毎年国際大会が誘致され、来年には2015年ぶりとなる世界選手権の開催を控えている。


photo:JCF

日本代表は、先週末開催されたワールドカップ第3−4戦から一部選手を変更し、中井飛馬と吉村樹希敢は、2週間後に控えるアジア選手権大会(5月26日-27日・タイ)と、その翌週に開催される世界選手権大会(アゼルバイジャン)へ照準をあわせるため一時帰国。また山口大地も第3戦のクラッシュによるケガで鎖骨を骨折したため、帰国を余儀なくされ、既に手術を終えている。

そうした中、日本のエース、長迫吉拓がベルギーに入ってからも好調を維持している。日本チームとして今シーズンの目標に掲げている準決勝進出を目指し、選手達は戦いに挑むことになる


photo:JCF

三瓶将廣監督のコメント
「昨日までの事前練習では、長迫吉拓の調子が上がってきていることが一番の印象です。特にスタートのタイミングで新たな改善が見られ、今日明日の本番にて同様のスタートパフォーマンスを出すことができれば、目標としている準決勝への進出が見えてきます。長迫は4月にも同会場にて開催されたヨーロピアンカップに出場しているので、レース感はしっかりつかめていると思います。

また女子は、癖のある第2ストレートでラインを見極めて、セクションをジャンプできることが鍵になりそうです。

ジュニアメンバーも3週連続でのレース参戦に疲れも見え始めましたが、トップ選手同様のスケジュール感を掴み、まずはどんな状況下でも自分の持つパフォーマンス発揮ができることを期待しています。」

▷現地ライブ配信
 ・第5戦ライブ中継 12日20時30配信開始予定
 ・第6戦ライブ中継 13日19時45配信開始予定
  ※下記リンク参照
▷エントリーリスト/リザルトはこちら
 http://www.bmx-results.com/

【W杯第5戦-第6戦日本代表出場メンバー】
[男子]
長迫 吉拓 (岡山/MXインターナショナル)
松下 巽 (神奈川/ 全日空商事株式会社)
吉井 康平 (東京/フォスター電機株式会社)
池上 泰地 (大阪/クワハラバイクワークス)
島田 遼 (広島/近畿大学泉州高等学校)
増田 優一 (大阪/大阪偕星学園高等学校)

[女子]
畠山 紗英 (神奈川/日本体育大学)
永禮 美瑠 (愛知/西陵高等学校)
丹野 夏波 (神奈川/白鵬女子高等学校)
早川 優衣 (広島/興譲館高等学校)

▷第5戦ライブ中継 12日20時30配信開始予定

▷第6戦ライブ中継 13日19時45配信開始予定

NEW ENTRY