スポンサードリンク

スポンサードリンク

唐見実世子、松田祥位が銅メダル獲得 2018アジア選ロードT.T. ハイライト

2月9日、ミャンマーで開催中のアジア選手権ロードレースは個人タイムトライアルが行われ、男子U23に出場した松田祥位(岐阜第一高校)、唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が銅メダルを獲得。8日にジュニアカテゴリーで銀メダルを獲得した石上夢乃(横浜創学館高校)に続き、日本チームは好調を維持している。

【2018アジア選手権 エリート女子(22km)結果】
優勝 LEE Jumi(韓国)31’02”422(42.53km/h )
2位 HUANG Ting Ying(台湾)31’53”084(41.40km/h )+50”662
3位 唐見 実世子(日本)32’18”127(40.86km/h )+1’15”705

【2018アジア選手権 U23男子(34km)結果】
優勝 SHI Hang(中国)40’46”654(50.03km/h )
2位 FUNG Ka Hoo(ホンコンチャイナ)41’06”863(49.62km/h )+20”209
3位 松田 祥位(日本)42’13”865(48.31km/h)+1’27”211

【2018アジア選手権 U23女子(22km)結果】
優勝 LIU Zixin(中国)32’01”804(41.21km/h )
2位 LEUNG Wing Yee(ホンコンチャイナ)32’02”151(41.20km/h)+00”347
3位 MOHAMAD ZUBIR Nur Aisyah(マレーシア)33’00”509(39.99km/h )+58”705
5位 中井 彩子(日本)33’46”387(39.08km/h )+1’44”583

タグ: , , , ,

NEW ENTRY