スポンサードリンク

栗村修「ルタ・デル・ソルにフルームが登場!」

Posted on: 2018.02.08
スポンサードリンク

来週、2月14日(水)から2月18日(日)の5日間に亘って「第64回 ブエルタ・ア・アンダルシア(UCI-2.HC/通称:ルタ・デル・ソル)」がスペイン・アンダルシ地方で開催されます。「J SPORTS」では、このレースの模様を、全ステージ完全生中継でお届けします(国内初)!

過去10年の同レースに於ける総合優勝者は以下のようになっています。
2017年 VALVERDE Alejandro
2016年 VALVERDE Alejandro
2015年 FROOME Christopher
2014年 VALVERDE Alejandro
2013年 VALVERDE Alejandro
2012年 VALVERDE Alejandro
2011年 IRIZAR Markel
2010年 ROGERS Michael
2009年 POSTHUMA Joost
2008年 LASTRAS Pablo

現時点に於ける出場チームと注目の出場予定選手は以下の通りです。

◯Movistar Team
LANDA Mikel

◯Team Sky
DE LA CRUZ David
POELS Wout
FROOME Christopher

◯Lotto Soudal
WELLENS Tim

◯Astana Pro Team
FUGLSANG Jakob

◯AG2R La Mondiale
GOUGEARD Alexis

◯Team LottoNL-Jumbo
KRUIJSWIJK Steven
BOUWMAN Koen

◯Team EF Education First-Drapac p/b Cannondale
LANGEVELD Sebastian
VANMARCKE Sep

◯Wanty – Groupe Gobert
MARTIN Guillaume

◯Direct Energie
TAARAMÄE Rein

◯Delko Marseille Provence KTM
MORENO Javier

◯Caja Rural – Seguros RGA
PARDILLA Sergio

◯CCC Sprandi Polkowice

◯Gazprom-RusVelo

◯Cofidis, Solutions Crédits

◯Roompot – Nederlandse Loterij

◯Vérandas Willems-Crelan

◯Sport Vlaanderen – Baloise

◯Israel Cycling Academy
HERMANS Ben
PLAZA Rubén
SBARAGLI Kristian

◯Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
内間康平
小林海
初山翔

◯Euskadi – Murias
ABERASTURI Jon

◯Burgos-BH

◯Rally Cycling

注目は、サルブタモール問題で渦中の人となっているクリストファー・フルーム(チームスカイ)が、周囲で高まっている出場自粛ムードを跳ね除けてレース出場に踏み切ったことです。

また、「チームスカイ」から「モビスターチーム」への移籍後初レースとなる ミケル・ランダ にも注目!「ミスタールタ・デル・ソル」といっても良い アレハンドロ・バルベルデ に代わって早速チームのエースを務める模様です(バルベルデは、先日開催された「ボルタ・ア・ヴァレンシアナ」で総合優勝を果たし昨年のツールで負った怪我からの完全復活を果たしています)。

更に日本勢としては、NIPPO・ヴィーニファンティーニから、内間・小林・初山の3選手がエントリーしており、彼らの走りにも注目したいと思います!

是非お楽しみに!

放送予定はこちら

AUTHOR PROFILE

栗村 修 くりむら・おさむ/1971年横浜市出身。15歳から本格的にロードレースをはじめ、高校を中退し単身フランス自転車留学。帰国後シマノレーシングで契約選手となり、1998年ポーランドのプロチーム「ムロズ」と契約。2000年よりミヤタ・スバルレーシングで活躍した後、2002年より同チームで監督としてチームを率いた。2008-09年はシマノレーシングでスポーツディレクター。2010年より宇都宮ブリッツェンにて監督。2014シーズンからは、宇都宮ブリッツェンのテクニカルアドバイザーを務めた。現在は、一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役につき、ツアー・オブ・ジャパン大会副ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。JSPORTSのロードレース解説をはじめ、競技の普及および日本人選手活躍にむけた活動も積極的に行なう。 筆者の公式ブログはこちら

NEW ENTRY