スポンサードリンク

BMXレース中井飛馬と畠山紗英が2018世界選手権テストイベントで男女ダブル優勝

Posted on: 2017.11.04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

10月26日より2018年のBMXレース世界選手権開催地、アゼルバイジャン共和国で日本代表合宿が行われ、ジュニア日本王者、中井飛馬(日体大荏原高校/17歳)と畠山紗英(白鵬女子高校/18歳)が参加。合宿最終日に開催された世界選手権テストイベントでは、ジュニアエリートカテゴリーで男女ともに優勝。UCIクラス1カテゴリーに位置づけられ、UCIポイント獲得にも繋がった。

テストイベントで優勝した畠山紗英(左)/中井飛馬(右)photo:JCF/三瓶将廣


photo:JCF/三瓶将廣

来年の世界選手権にむけたコース攻略及び技術練習を目的とした今回の合宿は現地10月26日より行われ、今シーズンのワールドカップシリーズ覇者を含むフランスナショナルチームとの合同練習も実施。ジュニアエリートカテゴリーでの優勝にむけて課題の洗い出しが繰り返された。

■テストイベントで中井と畠山がジュニアエリートで男女ダブル優勝
合同合宿最終日には、世界選手権のテストイベントが開催され、強豪ヨーロッパ勢からも6カ国が参加。ジュニアエリートカテゴリーに参加した中井飛馬と畠山紗英が、それぞれ優勝で締めくくり、UCIポイントも獲得。来年にむけて収穫のある合宿となった。

■日本代表 三瓶将廣コーチのコメント
「事前練習での来年大会対応策を含む現地情報、テストイベントでの優勝にて全プログラムを終了させることができた今合宿ですが、来年の世界選手権大会優勝へはクリアすべき課題が明確になったことが選手共々1番の収穫となりました。」

情報提供・写真:JCF

NEW ENTRY