スポンサードリンク

NIPPOが西村大輝とプロ契約締結 故障を乗り越え世界ランキングに挑戦!

Posted on: 2017.10.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

7月末日より(研修生)として活動してきたシマノレーシングチーム所属の西村大輝(にしむら・ひろき)とNIPPOヴィーニファンティーニは、2018年から2年間の選手契約を結んだ。現在22歳、エリートカテゴリー1年目の西村は来季より本格的にヨーロッパを拠点として、UCIワールドツアーも含めた世界のトップレースを転戦。世界ランキングを見据えた厳しい挑戦を始めることになる。

高校時代にジュニアカテゴリーのアジア選手権ロードレースで優勝するなど、今後が期待される若手選手として注目され、日本代表として世界選手権への出場も果たした西村だったが、高校卒業後、シマノレーシングチーム所属1年目の秋に腰のヘルニアを発症。その後、3度の手術を経験し、2年以上も自転車に乗れない辛い日々を過ごした。しかし、競技復帰を諦めることなく、リハビリやトレーニングに打ち込み、2016シーズンより本格復帰を果たした。


写真:UCIポイントを獲得したツアー・オブ・チャイナ2にて。初日の山岳ステージで総合成績を上げ、その後体調不良もあったが、最終日までリードを守った

そして今年はエリートカテゴリー1年目ながら、全日本選手権ロードレースで5位に入る力走をみせた。とくに前半から積極的に攻める姿勢が評価され、夏よりNIPPOヴィーニファンティーニにトレーニーとして加入。

UCIヨーロッパツアー超級のステージレース、ブエルタ・ア・ブルゴス(スペイン)、アークティックレース・オブ・ノルウェーを走破し、9月に開催されたツアー・オブ・チャイナ2(UCIアジアツアー2.1)では、スプリンターのアシストとして展開に加わりながらも、個人総合成績20位でレースを終え、海外レースで自身初となるUCIポイントを獲得した。


写真: 8月にオーストリアで初開催された山岳ワンディレース「プロエッツタール5500(UCIヨーロッパツアー1.1)」

<西村大輝のプロフィール>
1994年10月20日生まれ、兵庫県出身
身長/体重 171cm/57kg
2011年 ジュニア全日本選手権ロードレース 優勝
2012年 ジュニアアジア選手権ロードレース 優勝
ジュニア全日本選手権個人タイムトライアル優勝
ジュニア世界選手権ロードレース 23位
2013年 国民体育大会ロード(青年の部) 2位
2017年 エリート全日本選手権ロードレース 5位

◇西村大輝のコメント
来季からNIPPOヴィーニファンティーニに加入できることが決まり、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。 7月末日より、トレーニーとしてレースに出場させて頂き、今までには全く経験したことのないハイレベルなレースを走りました。世界で活躍するプロ選手たちのレースを直に体験して感じたことは、「一刻も早くヨーロッパへ渡らなければいけない」といった危機感にも近いようなものでした。

来季からはイタリアを拠点に世界中のレースを飛び回り、所属チームのカテゴリーもコンチネンタルチームからプロフェショナルコンチネンタルチームへと格上げになります。 今までとは走るレースのレベルや住む場所、話す言葉まで全てが異なったものとなり、今からチャレンジ精神を掻き立てられる思いです。

そして、今回NIPPOヴィーニファンティーニへ移籍するにあたり、快く僕を送り出して下さった現所属チームのシマノレーシングには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。2013年の10月から腰のケガにより、三度の手術を受け2年6ヶ月もの間、全く走れなかった僕を温かく見守って下さり、三度目の手術後も数ヶ月間痛みが引かずに精神的にも限界を迎え、本気で選手を止めようと相談しに行った際に「まだ諦めるのは早いぞ」と、チームには迷惑を掛けっぱなしであった僕の背中を押して下さった野寺監督。実力的には、まだまだ足りていない僕をチームに迎えて下さった大門監督。たくさんの方々のサポートを受けてようやく手にした世界への挑戦権なので、その想いに応えるためにも全力で戦い抜きます。

◇福島晋一監督のコメント
西村選手の加入は、非常に喜ばしいです。引退する前のツール・ド・北海道で、同じレースを走りましたが、彼からは確かな才能を感じました。そのあと、故障により引退の狭間から、再び競技界に戻ってきたこの経験を生かせば、素晴らしい選手になれると思います。中国のレースでは毎日、追いこんでヘロヘロになりながらも、よく走り切りました。力を使い切ることを勧められる選手と、勧められない選手がいますが、彼には使い切った後に湧いてくる力を体感して欲しいと思います。身体も心も幹を太くして、大きな選手になるのを手伝いたいと思います。


写真: ヨーロッパのレースで第一監督のマリオ・マンゾーニからレース前にアドバイスを受ける

Text & Photo NIPPO Vini Fantini News

NEW ENTRY