スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

アジア選手権5日目 U23男子ロードで岡本隼がゴールスプリントを制し金メダル獲得!

3月1日アジア選手権ロードレースが行われ、U23男子に出場した岡本隼(日本大学)がチームメイトのアシストを受けゴールスプリントを制し優勝した。

U23男子には日本から雨澤毅明(宇都宮ブリッツェン)、小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)、岡本隼、石上優大(EQADS)の4名が出場。

序盤から1時間以上もアタック合戦が続き、日本チームも積極的に攻撃に加わる。そんな中、雨澤は不運の落車に会い、日本は3名でレースを進めることとなった。

レース後半20名に絞られた集団は最終周回へ。日本の3名も残り岡本のスプリント力に勝負を託すことに。残り150メートルあたりから冷静にしかけた岡本が、2位のカザフスタンに僅差で勝利を飾った。

【男子U23ロードレース(115.2km)結果】
1位 岡本 隼(日本大学)        02h44’43’’(41.963km/h)
2位 GIDICH Yevgeniy(カザフスタン) +00”
3位 GANJKHANLOU Mohammad(イラン)  +00”
7位 小野寺 玲(宇都宮ブリッツェン)   +00”
23位 石上 優大(EQADS)   +28″
DNF 雨澤 毅明(宇都宮ブリッツェン)

タグ: , , , ,

NEW ENTRY