スポンサードリンク

栗瀬裕太の一押しDirt Bike Movie!豪華トップライダー達のNZツアームービー「Rat Pack Goes South Part 1」

Posted on: 2017.02.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

みなさんこんにちは!春一番が吹きいよいよ今シーズンが近づいて来ましたね!!さて今回ご紹介するムービーはこちら「BMX Bowl Sessions:Rat Pack Goes South Part 1」です!

あまりここでご紹介するムービーに関しては新旧にこだわらずカッコイイものばかりを選ばせて頂いているのですが、今回は2ヶ月前にアップされた比較的新しいBMXムービーで、トップフリースタイルライダー達がニュージーランドのスケートパークやダートジャンプスポットなどを周るツアームービーなんですが、今回のツアーメンバーが全員僕の大好きなライダーだったのでまずそのことで個人的に大興奮しました。笑
 
まず一人目のメンバーはYBPにも2度も来場してスーパースタイリッシュなビッグエアーを披露してくれたあのKris Fox(クリス・フォックス:SE BIKES)!!

そして僕が近年大注目のパーク・ストリート・ダートでオリジナルスタイルを魅せまくっているJason Watts(ジェイソン・ワッツ:HARO)!!彼のファッション、トリック、スタイル、全てが新鮮でかつどこかオールドスケートボーダーの雰囲気も漂わすスタイルが個人的に大好きなライダーです。

続いては2000年前半期の「X GAME DIRT」で何度もメダルを獲得し、現在もPARKやDIRTでスタイリッシュなライディングを見せ続けているCorey Bohan(コリー・ボーハン:Red Bull)!!彼もまた大技もナチュラルなエアーもカッコよく魅せる僕が長年大好きなベテランライダーです!

そして4人目は何度も何度もここでも紹介して来た僕の一押しダートジャンプライダーMike Hucker Clark(マイク・ハッカー・クラーク:Red Bull/S&M)!!という僕的に鼻血モノのドリームメンバー4人が揃っての今回はツアーになります。

ムービーは冒頭からいきなクリスのパークライデイングが注目です。数年前までアメリカを代表するトップレーサーであった彼にしかできないコナしで角張ったコンクリートパークをまるで「レーストラック」のようにハイスピードで走り抜け、かつエアーはダイナミックにトリックを繰り出していて圧巻のシーンです。

0:52のピックアップ トゥ ジャンプ(アール侵入時にフロントアップ状態のままリアタイヤのみでジャンプ)を角のキツい不規則な形のセクションにも関わらずスムーズにクリアしているとこは衝撃的でした。

そしてダートジャンプのイメージが強いハッカーのパークライデイングシーンが1:26。当たり前ですがめちゃくちゃ上手いです!(笑)そのまま彼の得意技「ハングファイブ(フロントペグに片足を乗せてバランスを取るノーズウィリー)」でパークをグルっと一周してしまい、最後はかなり際どいスパイン(尖ったR to Rセクション)の先端を走り抜けてしまいます!!

その直後のジェイソンのシーンも凄いです!先日のパット・ケイシーも見せていた「ディケード(バイクを残し自身とフロントタイヤ&ハンドルバーだけ回転)」を披露していますが、なんと!ジェイソンはそのままマニュアル(ノーペダルウィリー)に繋げて侵入アールまで到達するというバランス系難易度バリ高のトリックをメイク!!

その後ニュージーランドを代表するダートジャンパーPaul Langlands(ポール・ラングランズ:HARO/METAL MULISHA)のホームトレイルに移動。しょっぱなからポールのビッグフロントフリップでスタートしますが、トリックと並びここのジャンプのサイズやアプローチのデカさにも注目です。

そんな1つ目のビッグジャンプでコリーは「スタンス左前での左回りの360°」そして次のセクションでは「右回り360°のインバートワンハンド」を超スタイリッシュに完璧にメイク!あぁーかっこいい!たまりません!笑

クリスが3:29で魅せているセクションを数センチの隙間を残してなぞっている「超低空ウィップ」も圧巻です!

そして、3:33からのハッカーのパートも「クリフハンガー」「ノーズダイブ360°ワンフット」「バックフリップ・ノーフットX-UP」など彼らしいビッグトリックを連発してくれています!

エンディングでのスチールカットにあるクリスの「ナックナック:5:04」もやばいですね。こんなメンバーからまたYBPに来場し日本を盛り上げてくれるライダーが出て来ることを強く願う毎日です。

AUTHOR PROFILE

YBP PROJECT YBP PROJECT/YBP PROJECT(ワイ・ビー・ピー プロジェクト)とは、山梨県の八ヶ岳山麓に造られた国内初となるBMXレースの世界基準コースを備える「YBP(Yuta's Bike Park/通称:八ヶ岳バイシクルパーク)」を拠点に、BMXレースやMTB、フリースタイル競技から五輪メダリストや世界大会で活躍する選手の輩出を目指すプロジェクト。プロジェクトの代表は、初代4X全日本チャンピオンで、BMXレースやMTB、ダートジャンプの現役ライダーである栗瀬裕太(くりせゆうた)が務める。 YBP PROJECT TEAM

YBP PROJECTの新着コラム

NEW ENTRY