スポンサードリンク

栗瀬裕太の一押しDirt Bike Movie!仏ペイニールトレイルで開催されたBMXダートジャンプコンテスト「Kill the line」

Posted on: 2017.01.21
スポンサードリンク

みなさんご無沙汰してました。2017年、冬真っ只中。連日日本列島は厳しい寒さが続いてますが、いかがお過ごしでしょうか?YBPは今月初めに降った雪が残り、今でもコースは雪をまとい、シーズンにむけて体力を温存をしてるところですが、、、とにかくシーズンインが待ち遠しくてたまりません。この時期に、しっかりとイメージをふくらませて、2017年、最高に楽しいシーズンにするための準備を進めていきましょう。

ということで、久々の紹介となりますが、ここで、僕、栗瀬裕太がお薦めする動画をガンガン紹介し、解説していきたいと思ってます。近年、世界各地で次々と動画が発表されてますが、ライダーや技の名前、そしてそのストーリーの裏側を知らないと楽しめないものもあります。僕なりの視点で解説することで、本場の憧れのライダーやシーンをみつけて、イメージを膨らませてください!きっと楽しいシーズンを迎えることができるに違いありません。

さ〜、前フリが長くなってしまいましたが、早速紹介していきましょう。2017年、お気に入りムービー第1段はこれです!

2014年の夏にフランスを代表する「ペイニールトレイル」で開催されたBMXダートジャンプコンテスト「Kill the line」!!

まず、僕がこの「ペニールトレイル」の存在を初めて知ったのは今から約10年前。当時、日本人トップスターの鶴田絢史氏のパートが収録された事で発売前から注目していたBMX DVD「BMX The Shadow Conspiracy The Calling」のALEX DROPSY氏のパートで見たのが最初になります。

ALEXのパートはこの「ペニールトレイル」がメインで、いきなり初めて見るフランスのとんでもないビッグジャンプをフランス人の彼がアタックし魅せた「ビッグ360°」に当時カリフォルニアのダートジャンプシーンを追い続けていた僕はかなりの衝撃を受けたことを今でも覚えています。

そんな彼がトレイルボスであるペニートレイルは現在もパワーアップをし続けており、近年は「Kill the line」というコンテストが開催され世界中のトップダートジャンプライダーが多数参加しフランスのダートジャンプシーンを盛り上げる大きな役割を果たしています。

この2014年大会にも以前ここで紹介したMike’Hucker’Clark,や Ryan Nyquistなどを始めTJ Ellis, Chris Doyle, Daniel Sandoval, Corey Bohanといった超有名なX GAMEメダリスト達が多数参加しています。

大会で採用されているラインはコーナーや左右斜めに飛び移る「ヒップセクション」が組み込まれた複雑なラインなのですが、さすがはトップライダー達!逆にそのセクションの特性を上手く使って皆スタイリッシュなエアーをバンバン披露。

個人的に注目したのはトップバッターで登場したMAX BIMARの「フロントタイヤグラブ(0:50)」。彼のタイヤグラブはただタイヤを掴んでるだけではなく大きくバイクをひねりながら掴んでいて見た目もむちゃくちゃカッコイイです。

ビッグトリック系で注目したのはMIKAELの「フロントフリップバースピン(2:27)」や途中のセクションにも関わらず繰り出してクリアしたTJ ELLISの「フロントフリップテイルウィップ」などは圧巻です。

ブラジリアンとして昨年X GAME BMX DIRTに出場を果たしたLEANDRO MOREIRAは「スーパーマンシートグラブ」「ナッシング(両手両足離し)」から最後は完璧な「スーパーマンナッシング」というスーパーコンビネーションを成功!これはすごい!

スタイリッシュ系ではやはりCHRIS DOYLEの「360°ターンダウン(3:01)」と「360°インバート」。どちらも横一回転をしながらとは思えないほどバチーンと技が入っていて最高ですし、COREY BOHANの「360°ワンフットインバート」も動きが大きくて技の入れ方もかっこいいです。

更に、普段なかなかコンテストではお目にかかれないダートジャンプディガーのMIKE SAAVERDAが出場していた事も大きな注目ポイントでした。彼の造り出すダートジャンプに普段から魅了されているのですが、今回登場する彼のファッションやライディングも彼らしいセンスが出まくっていて本当に渋いです(0:57)。

そんなスーパースター達よりも今回一番僕が衝撃を受けたのはYBPにも来場した事のあるレジェンドスターのRyan Nyquist氏です!

なんと!?彼はビッグジャンプで360°をしながらジャンプサイドの「松の木」にフロントタイヤをタップ(ヒット)させるという前代未聞のトリックにチャレンジ!?見事成功させただけでなくそのままバースピンまで入れてしまいました!!これには観客も大歓声!!思わず僕も叫んでしまいました。笑

そんなこのイベントには毎回多くのキッズ達も来場しており、この中から次世代のフランス人トップライダーがまたきっと誕生するんだろうなぁ。なんて思ったりもしました。だってこんな凄い大会間近で見たら影響受けるでしょう!笑

AUTHOR PROFILE

YBP PROJECT YBP PROJECT/YBP PROJECT(ワイ・ビー・ピー プロジェクト)とは、山梨県の八ヶ岳山麓に造られた国内初となるBMXレースの世界基準コースを備える「YBP(Yuta's Bike Park/通称:八ヶ岳バイシクルパーク)」を拠点に、BMXレースやMTB、フリースタイル競技から五輪メダリストや世界大会で活躍する選手の輩出を目指すプロジェクト。プロジェクトの代表は、初代4X全日本チャンピオンで、BMXレースやMTB、ダートジャンプの現役ライダーである栗瀬裕太(くりせゆうた)が務める。 YBP PROJECT TEAM

YBP PROJECTの新着コラム

NEW ENTRY