スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

ラインバイクから自転車へ!都市型アウトドアフェス「第5回アクティブキッズフェスタ」にプロライダーが集結

東京、有明で一般社団法人YBPの PROJECTが主催する子供達が主役のスポーツアウトドアフェスティバル「アクティブキッズフェスタ」が、11月19日から2日間、第5回目の開催を迎えた。様々なアウトドアアトラクションが用意される中、新たにパンプトラックを使用した自転車でも参加できるレース「コンパクトバイクレース」も加わるなど、ランニングバイクに出場する子供達だけでなく、卒業した子供達や、親も参加できる大会へと成長を遂げた。

コンパクトバイクレースの運営は現BMX日本代表コーチの三瓶将廣氏が代表を務めるSYSTEMATIC BMXが担当し、プロライダーがスタッフとしてレースを運営し、同時にエキシビジョンとして子供達の前で国内トップレベルのスキルを披露。また、フリースタイル系ライダー達は国内最高峰のジャンプショー「エアトリックショー」で子供達やファミリーを盛り上げ、プロライダー達自身が底辺拡大にむけて尽力しているイベントでもある。

■関連記事
第5回アクティブキッズフェスタで都市型バイクレース「Compact Bike Race(コンパクトバイクレース)」を初開催!

過去最多人数動員!出張型BMX・MTB空中スタントAIR TRICK SHOW(エアトリックショー)に二子玉川は熱狂

NEW ENTRY