スポンサードリンク

老舗BMXブランド「HARO」から2016年エントリーモデルが続々登場

Posted on: 2015.09.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

日本チャンピオン長迫吉拓、若手のホープ吉井康平、世界が認めたRed Bullアスリート、東京五輪での活躍が期待される女性レーサー畠山紗英ら、国内最強のBMXレーサー達が駆る世界最強のBMX/MTBブランド「HARO BIKES」から、待望の2016年モデルが発表されている。

今回発表されたのはBMXレースバイクではなく、2015モデルが相次いで完売した人気マウンテンバイクシリーズとフリースタイル系BMXのエントリーモデル。価格をおさえたハイパフォーマンスモデルとして、昨年よりさらに進化を遂げて登場している。


CALAVERA TRAIL 税抜¥75,000/スタンドオーバーが低くなりさらに扱いやすくなった27.5インチホイールMTB。納車後すぐに山へ遊びに行けるモデルです!


CALAVERA SPORT 税抜¥63,000/上位モデルと同フレームにリーズナブルなパーツスペックでお求めやすくなったSPORT。新たにMTBを始める方におすすめの1台です!


FLIGHTLINE ONE 税抜¥48,000/女性や小柄な方に最適な13インチフレームサイズMTB。小学校高学年や、中学生にもベストサイズな13″モデル!


FLIGHTLINE24 税抜¥36,500/人気の24インチホイールジュニアマウンテン。ベストセラーとなっているFLIGHTLINE 24。2016年モデルも安定した格好良さです!


FLIGHTLINE20 税抜¥34,500/最小20インチホイールジュニアマウンテン。はじめてのMTBとなるFLIGHTLINE 20。これさえあればどこへいくのも冒険ですね!

■8月入荷のBMXモデル

MIDWAY 税抜¥55,000/¥58,000/ツボを押さえたパーツスペックで人気のミドルグレードモデル。


BOULEVARD 税抜¥47,000/バランスのとれた仕様とプライスでお奨めのエントリーモデル。


DOWNTOWN DLX 税抜¥40,000/ジャイロも付き、入門モデルとして絶大な人気を誇るDOWNTOWN DLX。

HARO BIKE:1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。アメリカをはじめ世界のBMXシーンを引っ張り続ける傍ら、時代に左右されないMTBやシティサイクルも提案し続けている。2016年モデルも元祖BMXブランドらしい個性溢れるハイスペックモデルを続々と発表している。

HARO BIKES :http://www.harobikes.com/
商品詳細:株式会社モトクロスインターナショナル

NEW ENTRY