アジア選トラック最終日 河端朋之がスプリントでアジア王者!ジュニア鈴木奈央が3冠達成

Posted on: 2015.02.08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月8日、タイで開催中のアジア選手権トラックは最終日を迎え、男子スプリントで河端朋之(JPCA・JPCU岡山)がアワン(マレーシア)を破り優勝。また、連日金メダルを獲得していた女子ジュニア勢は、この日も勢い止まらず、ケイリンで鈴木奈央(静岡・星陵高校)が金メダル、大久保花梨(福岡・祐誠高校)が銀メダルを手にした。鈴木は団体追い抜き、スクラッチに続き今大会3つ目の金メダルを獲得し梶原に続き3冠を達成した。


スプリントで金メダルを獲得した河端朋之


連日のメダルラッシュとなった女子ジュニア

【女子エリートオムニアム】
1位 LUO Xiaoling(中国) 224p
2位 DIAO Xiaojuan(ホンコンチャイナ) 217p
3位 HSIAO Mei Yu(チャイニーズタイペイ)200p
6位 上野みなみ(青森・鹿屋体育大学大学院)171p

【女子ジュニアケイリン】
1位 鈴木 奈央(静岡・星陵高校)
2位 大久保花梨(福岡・祐誠高校)
3位 KIM Soohyun(韓国)

【女子エリートケイリン】
1位 LIN Junhong(中国)
2位 LEE Hye Jin(韓国)
3位 LEE Wai Sze(ホンコンチャイナ)
7位 加瀬加奈子(JPCA・JPCU新潟)
8位 小林 優香(JPCA・JPCU福岡)

【男子エリートマディソン(日本不出場)】
1位 ホンコンチャイナ 20p
2位 イラン 13p(-1lap)
3位 韓国 28p(-2lap)

【男子ジュニアスプリント】
1位 KANG Min Seong(韓国)
2位 KANG Shih Feng(チャイニーズタイペイ)
3位 RASOL Muhamad Khairil Nizam(マレーシア)
9位 南   潤(和歌山・和歌山北高校)
12位 伊藤 稔真(三重・朝明高校)

【男子エリートスプリント】
1位 河端 朋之(JPCA・JPCU岡山)
2位 AWANG Mohd Azizulhasni(マレーシア)
3位 KANG Dong Jin (韓国)
5位 雨谷 一樹(JPCA・JPCU栃木)

なお大会は明日の休養日をはさみ、10日からロードレースが始まる。注目のエリート男子ロードレースは12日。オリンピック出場枠をかけ新城幸也(チームヨーロッパカー)が出場する。

【写真:Kenji NAKAMURA/JCF】

NEW ENTRY