アジア選トラック3日目 梶原悠未3冠!倉林巧和がポイントレースで金

Posted on: 2015.02.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月6日、タイで行われているアジア選手権トラック3日目。女子ジュニア個人パーシュートで梶原悠未(筑波大坂戸高校)が優勝し、3日連続で金メダルを獲得。男子エリート・ポイントレースでは倉林巧和(日本体育大学大学院)が2位に12ポイント差をつけ表彰台の頂点に立った。エリート勢では、今大会初の金メダルとなった。


今大会3個目の金メダルを獲得した梶原悠未


ポイントレースでは倉林巧和が優勝

■アジア選手権トラック2日目結果
【男子ジュニア1kmタイムトライアル】
1位 MOHD ZONIS Muhammad Fadhil (マレーシア) 1分06秒760
2位 LI Chin Yi(チャイニーズタイペイ) 1分07秒457
3位 南 潤(和歌山・和歌山北高校)1分07秒530

【男子エリート1kmタイムトライアル】
1位 IM Chae Bin(韓国) 1分04秒113
2位 WU Lok Chun(ホンコンチャイナ) 1分06秒029
3位 KHADEMI Ehsan(イラン) 1分06秒056
4位 一丸 尚伍(大分・ブリヂストン アンカー サイクリングチーム)1分06秒365

【男子ジュニアポイントレース24km】
1位 CHEN Chien Chou(チャイニーズタイペイ) 48p
2位 GANJKHANLOU, Mohammad(イラン) 36p
3位 SIDDIKOV Dilsmurodjon(ウズベキスタン) 34p
5位 沢田桂太郎(宮城・東北高校)18p

【男子エリートポイントレース40km】
1位 倉林 巧和(群馬・日本体育大学大学院)67p
2位 Yousif Mohamed Ahmed Mirza Alhammadi(UAE) 55p
3位 SHIN Dongin(韓国)  44p

【女子ジュニア個人パーシュート】
1位 梶原 悠未(埼玉・筑波大坂戸高校)2分38秒548
2位 CHANG Yao(チャイニーズタイペイ) 2分39秒937
3位 GENELEVA Nadezhda(カザフスタン) 2分38秒341

【女子エリート個人パーシュート】
1位 HUANG Ting Ying(チャイニーズタイペイ) 3分51秒876
2位 YANG Qianyu(ホンコンチャイナ) 3分58秒105
3位 NUNTANA Supuksorn(タイ) 3分56秒056
4位 塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院)3分59秒677

【写真:Kenji NAKAMURA/JCF】

NEW ENTRY