スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク

【Pick Up】幻想的な日本のトレイルを疾走!マット・ハンター出演「Trail Hunter Japan」

編集部がお勧めする一押し自転車動画。今回は、昨年末SPECIALIZEDから発表されたムービー「Trail Hunter Japan」。世界中を旅しながら、数々の名作MTBムービーに出演する、フリーライディング界の第一人者、マット・ハンダーのジャパントリップムービーが今回、紹介する作品です。

これまで、世界中の大自然を相手に、とんでもないスケールの中で走り、撮影を行ってきたマット・ハンターにとって、日本のトレイルでは正直物足りないのでは・・・?という印象をもちながら作品を視聴してみました。

しかし、映像をみれば一目瞭然。良い意味で期待を裏切ってくれました。霧の中、トレイルを走る姿はとても幻想的で、合間に挟み込まえれた、いかにも日本らしい景色ととてもマッチしています。

また、ライディングだけでなく、山梨県警の警察官や、キノコ狩りのおじさんをはじめ、人と人とのふれあいが表現されているのが、とても印象的で効果的ですよね。

ツアーのガイドとして参加している、日本を代表するMTBフリーライダー、西脇仁哉さんのアテンドの力でもあるでしょう。「日本国内でもこんなに楽しく乗ることが出来るんだ」という思いが、マット・ハンターだけでなく、視聴者にも伝わってきます。

最後の流れるようなトレイルライディングは、まるでジェットコースター!見ていても気分爽快になってしまいます。日本の山とマウンテンバイクが、とても相性の良いものだと感じさせてくれる映像ですよね。

現在、ハイカーとの共存問題など、トレイルに関しては、各地で様々な問題があります。そして、より良い環境を目指し、MTBライダーたちが尽力しています。

そうした中、安全性の確保やルール作りと並行して、こういった映像のような形で「MTBはこれだけ楽しいものなんだ」というアピールをどんどん発信していくことも必要かもしれません。そして、いつしか自信をもって日本のトレイルを世界にアピールできるようになればいいですね。

タグ: , , , ,

NEW ENTRY